理系の連帯ブログ at 理工系.com

<< 女性研究者の支援 | main | 理系の大学と大学全入時代 >>

理系離れの対策

理系離れを読んだ。

理系離れの対策として、理系の初任給を、平均10万アップするというのは、可能であれば良い対策と思う。

理系は、文系よりも能力のピークが若い頃にあることも多い。しかし、凄腕の技術者等も、若ければ、あまり大きな給料がもらえないことも多いだろう。

理系の初任給をアップすると、晩年における文系の有利さとの差が縮まるかもしれない。

しかし、初任給は需要と供給の関係で決まるので、初任給を上げるためには、理系の需要を増やすか、理系の供給を減らす必要があるだろう。
comments (2)

Comments

そうですね。初任給を上げるためには、理系の需要を増やすか、理系の供給を減らす必要があると思います。

派遣の点は、技術の継承等が円滑に行なわれるように何らかの配慮が必要かもしれません。
rikoukei | 2007/10/30 11:42 PM
>しかし、初任給は需要と供給の関係で決まるので、初任給を上げるためには、理系の需要を増やすか、理系の供給を減らす必要があるだろう。

さらに、今理系で派遣とかが増えてきているので派遣会社の数を減らして、本質を知ってるところだけ残したほうがいいと思う。
| 2007/10/28 04:21 PM

Comment Form